オーブンベイクド(グレインフリーチキン)の口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • その名の通り、オーブンでしっかり焼いたカナダのオーブンベイクドを解説してもらいます。

1.

カナダの大手キャットフードメーカーのバイオビスケット社


  • マッサン
    1996年にケベック州で設立された家族経営のバイオビスケット社で犬用ビスケットや犬猫用のオーブン焼のアイテムを製造販売しています。2007年にカナダ政府から、アメリカへの輸出業者オブザイヤーとして表彰されるほど輸出を行っている会社です。
  • スギさん
    輸出業者1位って凄い規模ですね!
  • マッサン

    その表彰の翌年にオーブンベイクドシリーズが誕生しました。

    オーブンでじっくりと焼き上げる製法を現在まで貫き続け、通常のドライフード製造の10倍の時間をかけて丁寧に調理が行われています。低温でじっくりと時間をかけ、香り、風味、栄養をできる限り損なわないように配慮した製造方法を守っています。

2.

オーブンベイクド グレインフリーチキンについて


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料オーブンらしくふっくらと焼き上げるためのタピオカ
    実売価格1.13kg/3,996円
    1kgあたり約3,536円
    第一原料チキン(骨抜きフレッシュチキン 24.9%、チキンミール 24.6%)
    生産国アメリカ
    メーカーアメリカ
    販売元株式会社ファンタジーワールド
  • マッサン
    一般的なドライフードとはちょっと違ったオーブンベイクド製法を貫いているメーカーです。
  • 原材料からの考察

    チキン(骨抜きフレッシュチキン 24.9%、チキンミール 24.6%)タピオカフィッシュミール、乾燥鶏卵製品、フレッシュチキンレバー、キャノーラオイル、 ビートパルプフレッシュフィッシュ、ポテト、カボチャ、亜麻仁、イヌリン、海藻類、アルファルファ、グルコサミン塩酸塩、硫酸コンドロイチン、ユッカシジゲラ、 ホウレンソウ、サツマイモ、アップル、バナナ、ブルーベリー、ブロッコリー、クランベリー、ローズマリーエキス
  • マッサン
    チキンを主原料としつつも、魚原料もフレッシュ、ミールともに配合されています。バイオビスケット社は人間の食品衛生管理システムのHACCPの認証を受けていて、全ての原材料は人間が食べる基準をクリアしています。このためミール表記は副産物ではなく乾燥という意味だと考えられます。
  • スギさん
    タピオカの配合量が多いのが特徴ですね。
  • マッサン
    ここはオーブンベイクドの大きなポイントです。焼き菓子などにタピオカを加えると弾力が出たり、ふわふわになって乾燥して崩れるのを防ぐ効果があります。
  • スギさん
    オーブンでじっくり焼く製法だからタピオカを多く入れているんですね!
  • マッサン
    オーブンベイクド製法のドライフードなのに堅すぎない食感はこのタピオカがポイントではないでしょうか。
  • スギさん
    ではタピオカが多くて問題はありませんか?
  • マッサン
    タピオカは炭水化物、食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどが含まれていますが、ほとんどが炭水化物です。このため、高炭水化物になりがちですね。

    公式ではこの炭水化物量は公表されていませんでしたが、アメリカのサイトのCatFoodDBでは炭水化物は16.5%と公開しています。これによればむしろ少なめかもしれませんね。

  • スギさん
    ビートパルプが配合されていますね。
  • マッサン
    成分値を確認すると、繊維が3%以下となっているので、ビートパルプを配合しなくては食物繊維が稼げなかった可能性がありそうです。リンゴや洋梨、サツマイモなどで代用していくこともできますが、高価になることと、多く配合すると水分が多くなってオーブン製法に向かなかったりするのかもしれません。
  • スギさん
    このビートパルプは気にする必要はありますか?
  • マッサン
    私個人の考えでは繊維が最大3%以下のうちの数%がビートパルプならなにも問題はないと考えます。
  • マッサン
    そして高たんぱく質で40%を超えています脂肪も20%あるのでかなりしっかりした体を目指していくタイプのキャットフードです。太りやすい可能性も高いので注意してください。
  • マッサン
    そしてジッパーがマジックテープのようなイージーロックですが、これは密閉されず空気が入りやすいので、湿気を防ぐ能力に劣ります。ただオーブンベイクドは1kg程度の小袋なので湿気る前に使いきれそうですから使いやすいかもしれませんね。
  • オーブンベイクド グレインフリーチキン 成分表

    成分(保証分析値) 粗たんぱく質42%以上
    粗脂質20%以上
    粗繊維3.0%以下
    水分10%以下
    粗灰分8.5%以下
    カルシウム1.0%以上
    リン1.0%以上
    マグネシウム0.1%以下
    カリウム0.60%以上
    ナトリウム0.20%以上
    オメガ6脂肪酸3.00%以上
    オメガ3脂肪酸1.00%以上
    グルコサミン600mg/kg以上
    コンドロイチン500mg/kg以上
    カロリー380kcal/100g

まとめ


  • カナダの輸出業者ナンバーワンのドライフードメーカー
  • 通常のキャットフード製造と比べ10倍の時間をかけたオーブンベイクド製法
  • 硬すぎずふわっとした食感
  • 少しビートパルプを含んでいる

  • スギさん
    実売価格が1.13kgで3,500円ほどなので価格は高いですが、総合してとても良さそうなキャットフードですね。
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介