ジャガー キャットフードの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • マッサンが注目しているジャガー キャットフード。どの辺りがいいのか聞いてみたいと思います!

1.

高品質で今一番注目のおすすめキャットフード ジャガー


  • 穀物グレインフリー
    気になる原材料肉と魚だけで80%
    実売価格1.5kg/4,622円
    1kgあたり約3,082円
    第一原料骨抜きチキン生肉
    生産国イギリス
    メーカーイギリス
    販売元株式会社レティシアン
  • マッサン
    2016年に日本に輸入が開始されたイギリスのエッセンシャルフーズ社のキャットフードです。エッセンシャツフーズ社はドッグフードを販売していてキャットフードの販売はなかったのですが、いいキャットフードを発売したなと思います。
  • スギさん
    輸入者はカナガンやシンプリーと同じ株式会社レティシアンですね。
  • マッサン
    また紹介しようと思いますが、日本と同じようにイギリスにも沢山のブランドがあり、まだまだ日本に入ってきていないものも多いんですよ。
  • スギさん
    ジャガーのどんなところに注目しているんですか?
  • マッサン
    1つだけあげるなら原材料の配分ですね。肉だけでもなく、魚だけでもない、両方を使用したレシピで、肉と魚で原材料の80%を占めています
  • スギさん
    良く考えてみると両方を使ったレシピは余りなかったかもしれないですね!
  • マッサン
    やはり味を明確化する方が消費者に伝えやすく、飼い主としても猫の好き嫌いも把握しやすいので、販売しやすいというメリットがあります。それと原材料の確保も考えると肉だけか魚だけにした方が価格も安定しやすいですよね。作業工程も減らせますので、両方を入れるのはなかなか手間のかかることです。さらにアレルギーがあった場合、肉と魚は別々の方が与えやすいというメリットもあります。
  • スギさん
    なぜジャガーは両方配合したんでしょうか?
  • マッサン
    元々ドッグフードを販売していたこともあると思いますが、肉も魚も両方とも最初から仕入れて処理している環境があれば、何も難しいことではないと思います。栄養の点からも肉と魚の両方から摂取したほうがいいということだと思います。
  • スギさん
    ジャガーはそんなハイブリッドなキャットフードなんですね。
2.

グレインフリーとしてトップクラスの品質。逆に気になる点は?


  • マッサン
    ジャガーはグレインフリーのキャットフードです。アレルギーの心配も最低限に抑えられますし、原材料の品質も非常に高いものと伺っています。
  • スギさん
    品質、製造工程、レシピのどれをとってもトップクラスなんですね!気になる点はないんですか?

原材料からの考察

骨抜きチキン生肉鴨生肉乾燥チキン乾燥鴨肉生サーモン生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリーブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス
  • マッサン
    まずは、鶏か魚のどちらかにアレルギーがある場合、両方配合されているので避けられないという点です。
  • スギさん
    他のキャットフードのように魚が駄目だから鶏にとはできないですもんね。
  • マッサン
    次にマグネシウムの含有量が0.175%とカルシウムと同量程度含まれていますのでやや高めに感じます。尿路結石の心配がある猫には控えた方がいいかもしれません。
  • スギさん
    他にはありますか?
  • マッサン
    やや高めの価格設定になっています。原材料を考えると納得ですが、消費者としては1.5kgで4,000円を超えてくると購入に躊躇する方もいるように思います。
  • マッサン
    個人的な感想ですが、袋がやや薄く、シワになりやすい質感で破れそうな印象を受けます。実際に破れることはないのでしょうが、ちょっと気になるかなといった印象です。
  • ジャガー 成分表

    成分(保証分析値) たんぱく質40.00%以上
    脂質20.00%以上
    粗繊維3.00%以下
    粗灰分9.00%以下
    ビタミンA26,000 IU/kg
    ビタミンD3300mg/kg
    アミノ酸水和物亜鉛キレート580mg
    アミノ酸水和物鉄キレート440mg
    アミノ酸水和物マンガンキレート175mg
    アミノ酸水和物第二銅キレート45mg
    ヨウ化カリウム0.95mg
    亜セレン酸ナトリウム0.6mg
    アミノ酸タウリン2,000mg
    DL-メチオニン2,000mg
    L-カルニチン105mg
    エネルギー384kcal/100g
3.

毎日の食事を少しいいものにするという選択肢


  • マッサン
    毎日の食事を少しいいものにしたい場合の選択肢として選ばれるのがいいと考えます。
  • スギさん
    マッサンはジャガーをあげているんですか?
  • マッサン
    愛猫に2袋分、2ヶ月ほどあげてみましたよ。
  • スギさん
    反応はどうでしたか!?
  • マッサン
    私の愛猫はカナガンも好きで良く食べたのですが、体に合わなかったか軟便になりがちで途中でやめました。ジャガーは良く食べますが、軟便もなく、体つきも見るからにしっかりして、合っているなと感じています。
  • スギさん
    高品質であってもやっぱり猫に合う合わないはあるんですね。
  • マッサン
    もちろんです。高品質だから良く食べるというのは間違いですね。お米が沢山入っているレシピが好きな子もいれば、低品質なキャットフードが大好きな猫もいます。「高いお金を払ったのに食べなかった」というのは多い相談事のひとつですね。愛猫に合ったフードを探してあげましょう。

まとめ


  • 肉と魚で原材料の80%を占める
  • 高品質はグレインフリーキャットフード
  • 尿路結石が心配な猫は控えてもいい
  • 鶏か魚にアレルギーがある場合は避ける

  • スギさん
    非常に高品質で手間がかかっているキャットフードだということがわかりました。こうやって見てみると、原材料も肉と魚両方いれればいい点もあれば、考えなければいけない点も出てきて、一長一短なんですね。飼い主の選択が非常に大切だということがわかりました。
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介