アズミラの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • アメリカのニューマン博士によるオールナチュラルキャットフードのアズミラについて解説してもらいます。

1.

1982年に設立されたアズミラホリスティックアニマルケア社


  • マッサン

    リサ・ニューマンによって設立されたアズミラ社は人間の栄養学、ホリスティックケア、ホメオパシーに基づいて1988年から自社製品の開発を始めました。1988年以前は獣医師と共同作業でしたが、宣伝文句通りの製品ができなかったことへの失望から自社製品開発へ踏み切っています。

    長年の研究の結果、リサニューマンは1998年にホリスティック栄養学の博士号、自然療法医の資格を取得。全米動物健康協会の諮問委員会の獣医師以外のメンバー二人のうちの一人として招請を受けています。

  • スギさん
    なんだかとても凄そうなペットフードですね。
  • マッサン
    しかしアズミラはキャットフードのレシピには余り積極的ではないようです。
2.

アズミラ クラシックキャットフォーミュラについて


  • 穀物全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン
    気になる原材料第一原料は乾燥鶏肉だが、穀物の合計配合量の方が多いと考えられる
    実売価格750g/3,348円
    1kgあたり約4,464円
    第一原料乾燥鶏肉
    生産国アメリカ
    メーカーアメリカ
    販売元株式会社アズミラジャパン
  • マッサン
    リサニューマン博士によるアズミラ クラシックキャットフォーミュラですが、名前の通りかややクラシックな配合となっています。
  • 原材料からの考察

    チキンミール全粒ひきわり玄米全粒ひきわり大豆全粒ひきわり小麦全粒ひきわりコーン鶏脂肪(ミックストコフェロールにて保存)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、ひきわりフラックスシード、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、メンハーデンフィッシュミール、塩化コリン、塩、乾燥乳タンパク質、乾燥チコリー(根)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タンパク質化合銅、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、ビタミン(ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB3)、Lアスコルビル-2-ポリリン酸塩(ビタミンC)、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、葉酸、イノシトール、ビオチン、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体(ビタミンK活性源)、
    ビタミンB12)、タウリン、塩化カリウム、パセリフレーク、乾燥ケルプ、ユッカシディゲラ抽出物、ミックストコフェロール(保存料)、ベジタブルオイル、クエン酸、レシチン、ローズマリー抽出物
  • マッサン
    アズミラ クラシックキャットフォーミュラは玄米、大豆、小麦、とうもろこしと、穀物の配合量が多いです。人間用高品質材料を使用していますが、今の考え方では猫の体に合っていないレシピと言えるかもしれません。
  • スギさん
    折角高品質な原材料を使っているのに少し残念ですね。
  • マッサン
    特に豆類として大豆を使っている点も気になります大豆は強いアレルゲンを持っていますので、キャットフードでは余り使われません
  • スギさん
    塩の添加がありますね。
  • マッサン
    以前はなかったのですが、自然由来の原材料だけではAAFCOの求める基準に足りず、栄養基準に合わせるための添加だと思います。
  • アズミラ クラシックキャットフォーミュラ 成分表

    成分(保証分析値) 粗タンパク質30%以上
    粗脂肪11%以上
    粗繊維4%以下
    水分10.0%以下
    粗灰分6.5%以下
    マグネシウム0.08%以上
    カルシウム1.0%以上
    オメガ6(リノール酸)2.0%以上
    オメガ3(リノレン酸)0.2%以上
    リン0.8%以下
    ナトリウム0.2%以上
    カロリー342.5kcal/100g

まとめ


  • ニューマン博士によるナチュラルフード
  • ヒューマングレードの原材料のみを使用
  • 三大穀物と大豆が配合されている

  • スギさん
    穀物の配合量が多いので選択肢には入ってこないかもしれませんが、今後のレシピ変更に注目していきたいところです。
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介