オリジンの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • オリジンはカナダのキャットフードですが、カナダ、アメリカだけでなく、ヨーロッパでも人気の商品になっています。その人気の秘密を聞いてみたいと思います。

1.

世界的に人気のオリジン


  • マッサン
    オリジンは日本でこそ余り店頭で見かけないためにややマイナーな部類に入りますが、世界的に販売されている優良キャットフードです。
  • スギさん
    イギリスなどでも販売されているんですか?
  • マッサン
    イギリスでは店頭でも販売されていて、非常に人気のペットフードとなっています。
  • スギさん
    店頭で販売されているんですね!
  • マッサン
    日本でも店頭で販売しているショップはありますが、それほど多くはないというのが現状です。ですがロンドンのペットショップでは巨大なアカナ製品が置いてあったりしますので、人気、販売力があるといえると思います。
  • ケンジントン ペットショップ
  • スギさん
    ロンドンのペットショップの写真ですか?普通サイズのオリジンもありますけど、上に大きなオリジンもありますね!
  • マッサン
    一番目に留まりやすい場所にあることからも人気商品であることがわかります。
2.

高品質な材料、ハイレベルな製造工程でランキング上位の常連


  • マッサン
    プレミアムペットフードとして常にランキング上位にいるオリジンは長年プレミアムペットフードを牽引してきた存在といえます。
  • スギさん
    オリジンはネットでも評判はいいし、悪評をほとんど聞かない珍しいキャットフードだと思います。
  • マッサン
    オリジンは値段が高めな以外に悪評が出そうな点がないということもあります。
  • マッサン
    原材料の飼育、漁獲まで把握して高品質で安全な材料を使用しています。自社工場であることからも外部委託も一切なく、責任を持った製造方法がとられています。オリジンではこうした取り組みから、アメリカの中国産原材料でのメラミン入りペットフードの大量リコール事件も避けることができ、より人気がアップしました。
  • スギさん
    真面目にやってきた会社が連鎖的に起こった事故から救われたんですね。
  • マッサン
    リコール事故があってからは世界的に自社工場を持っていて、品質管理がされているメーカーの評価があがった傾向にあります。オリジンもそのひとつですね。
  • マッサン
    オリジンクラスのキャットフードであれば、愛猫に合うか合わないかという点がクリアされれば十分に高品質なものであるといえます。
3.

80%に新鮮な肉を使い、さらにフリーズドライの肉類も追加


  • マッサン
    80%以上が肉であり、それ以外は新鮮な野菜を使い、原材料表示も真摯に、非常に細かく表示されています。保証成分値を見ても気になる点がなく、Aランクキャットフードにふさわしい内容物となっていますね。
  • スギさん
    褒めますね!悪い点はありませんか?
  • マッサン
    キャットフードはどうしても値段に比例します。犬と違い、穀物を消化できない猫のために、穀物不使用にすれば肉類が多くなることでコストが高くなります。コストを抑えるためには品質を下げねばならず、オリジンなどでは徹底した品質管理の末に高品質で高評価なペットフードができているので、値段が高めで、2.27kgで7,344円なので、1kg辺り3,235円ほどです。
  • スギさん
    2キロちょっとで7,000円越えは高く感じますね!
  • マッサン
    日本の感覚ではキロ2,000円で高いと感じてくると思います。このように品質と価格は比例してしまうので、値段が許せばおすすめできるキャットフードです。

オリジン 成分表

成分(保証分析値) たんぱく質42.0%以上
脂質20.0%以上
粗繊維3.0%以下
灰分6.0%以下
水分10.0%以下
オメガ6脂肪酸3.5%以上
オメガ3脂肪酸1.2%以上
カルシウム1.4%以上
リン1.1%以上
マグネシウム0.09%以下
タウリン0.25%以上

原材料からの考察

新鮮骨なし鶏肉(20%)乾燥鶏肉(15%)新鮮鶏レバー(4%)新鮮丸ごとニシン(4%)新鮮骨なし七面鳥肉(4%)乾燥七面鳥肉(4%)新鮮七面鳥レバー(3%)新鮮全卵(3%)新鮮骨なしウォールアイ(3%)新鮮丸ごとサーモン(3%)新鮮鶏ハツ(3%)鶏軟骨(3%)乾燥ニシン(3%)乾燥サーモン(3%)鶏レバー油(3%)鶏肉脂肪(2%)、赤レンズ豆、グリンピース、緑レンズ豆、日干しアルファルファ、乾燥昆布、カボチャ、バターナッツスクワッシュ、ホウレン草、ニンジン、リンゴ、梨、クランベリー、チコリー根、タンポポ根、カモミール、ペパーミントリーフ、ジンジャールート、キャラウェイシード、ターメリック、ローズヒップ、フリーズドライ鶏レバーフリーズドライ七面鳥レバーフリーズドライ鶏肉フリーズドライ七面鳥肉

 

  • マッサン
    なんと80%以上に肉原料を使用しています。新鮮なものと乾燥で分かれますが、新鮮なものだけでも44%ほどと、なかなかない高配合です。
  • マッサン
    またフリーズドライ肉を配合しているのも他社には見られない点です。
  • マッサン
    地元産にこだわっているところも好印象。生産者とのつながりを全て把握していることで無用なリスクはなくなり、管理もしやすくなりそうです。
  • スギさん
    欠点、気になる点はありますか?
  • マッサン
    オメガ3脂肪酸がやや多めの配合になっています。これは魚が多く配合されているからだと予想できますね。
  • マッサン

    あとはタンパク質が42%を超え、子猫にはやや高たんぱく高脂質かもしれないと思います。出したら出しただけ食べる子猫の場合は高脂質なものを与えると太ってしまい、この時期に太らせると生涯太りやすくなる傾向にあるためです。

    全年齢対象にする場合はタンパク質が30%代でもいいかなと考えます。その分脂質も落ちてきますしね。でもそうなると肉原料の配合量が減るので難しいところですね。

 

まとめ


  • 高品質で信頼できる原材料
  • 品質、製造管理が行き届いている
  • 肉含有量が80%以上で高たんぱく
  • 品質に比例して価格が高い

  • スギさん
    2.27kg7,344円は高いですが、値段の高さが家計にマッチしていればオリジンはいい選択肢ですね!
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介