ホリスティック レセピーの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • プレミアムフードとしては珍しい日本発のホリスティックレセピー。日本ならではの点はあるのか、評判を聞いてみたいと思います。

1.

日本発のプレミアムキャットフード


  • マッサン
    珍しい日本発のプレミアムフードがホリスティックレセピーは京都の株式会社パーパスという会社がレシピ開発、販売しています。日本特有の四季、住環境、生活環境を考え、日本専用として発売されていますが、製造はアメリカです。
  • マッサン
    そのレシピは一風変わったものも配合されていて、日本独自といいますか、海外製品とはまた違った方向性も見られるキャットフードです。
  • スギさん
    日本人らしい気遣いとかそういうことですか?
  • マッサン
    そうとも言えるかもしれませんね。抗酸化作用に緑茶を配合したり、アミノ酸をミネラルで包むキレート化を採用したり、緑茶のカテキンに注目して、ユッカエキスのサポニンとあわせることで便臭対策、関節炎対策を行っています。
  • スギさん
    お茶!カテキンが抗酸化成分として効果があるんですね。でも日本で製造しない理由があるんでしょうか?
  • マッサン
    日本では既存の製造ラインと違うレシピのものを作ろうとすると費用が非常に高くかかってしまうからですね。私ももし自分で作るとしたら海外製造になると思います。
2.

日本人的な気遣いも見られる


  • マッサン
    日本では当たり前になりつつありますが、海外ではほとんど見ることのない小分け包装です。1.6kg、4.8kgの両方とも400gずつアルミパックで小分けされていますよ。
  • スギさん
    海外では当たり前ではないんですか?
  • マッサン
    海外は大きなパックにドーン!と入ったものが主流で、小分けのものは見たことがないですね。特にドッグフードとなると10kgなどそういった単位での購入が一般的です。
  • マッサン
    そして中国産の原材料も使用していません。世界的にもペットフードに中国産原材料は使わない傾向にありますが、特に日本人は敏感な点ですね。
  • スギさん
    私も中国産の原料は気になるので、使っていないだけでも安心感に繋がります。
3.

ホリスティックレセピー 猫 チキン&ライス 小麦不使用


  • ホリスティックレセピー
  • マッサン
    一番人気はチキン&ライス 小麦不使用ですね。米を使っているのでグレインフリーではありませんが、グルテンフリーになります
  • スギさん
    グレインフリーにしない理由があるんでしょうか。
  • マッサン
    直接的な理由はないと思うのですが、まだ一部ではライスを使ったレシピは人気があります。商品名にチキン&ライスとわざわざライスを入れ込んでいる辺り、ライスを含んだレシピに自信があるのだと思います。
  • スギさん
    猫は穀物が消化できないのにですか?
  • マッサン
    消化できないとわかる以前は猫に穀物入りを与えていて、現在も穀物入りのキャットフードは多くあります。しかしそれが直接的な原因で猫の具合が悪くなったという報告もないことから、ライスの栄養素も消化吸収できるのではという考えからだと思います。
  • スギさん
    他に気になる点はありますか?
  • マッサン
    鶏肉粉が家禽ミールか不明な点、元々ビートパルプやオーツ麦が含まれていたところに、新原材料のアルファルファミール追加は必要だったのか明瞭ではない点が気になります。
  • マッサン
    そしてホリスティックレセピー自体のウリをパーパス社のホームページで明確にしていないので、どんな狙いで作ったかはわかりずらく、ネット上の情報も少ないですね。私の手持ちの情報も少なく、他のキャットフードでもいいかなと思わせてしまう感じがあります。

ホリスティックレセピー 成分表

成分(保証分析値) たんぱく質32.0%以上
脂質19.0%以上
粗繊維5.0%以下
粗灰分8.0%以下
水分10.0%以下
カルシウム1.0%
リン0.8%
マグネシウム0.1%以下
タウリン0.18%
カロリー含有量
(代謝エネルギー)
365kcal/100g

原材料からの考察

鶏肉、鶏肉粉、、豆粉、鶏脂、乾燥卵製品、豆タンパク、ポテトタンパク、ツナミール、ナチュラルフレーバー、酵母エキス、ひまわり油、アルファルファミール、ビートパルプ、オーツ麦繊維、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁、クランベリーパウダー、チコリエキス、ユッカフォーム抽出物、塩化カリウム、塩化ナトリウム、リン酸、DL-メチオニン、タウリン、アスコルビン酸、イノシトール、塩化コリン、ミネラル類(アミノ酸キレート化鉄、アミノ酸キレート化亜鉛、アミノ酸キレート化銅、アミノ酸キレート化マンガン、アミノ酸キレート化コバルト、鉄、亜鉛、炭酸カルシウム、銅、マンガン、セレン、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、B1、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)、サッカロマイセス・セレビシエラクトバチルス・アシドフィルスエンテロコッカスフェシウムアスペルギウス・ニガーバチルス・サブチルス、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)
  • マッサン
    原材料を見ると、とても多くのものが配合されているように見えます。肉、米、豆、卵、じゃがいも、ツナまでがメインの材料とすればそれ以外の原材料を見てみましょう。
  • マッサン
    酵母エキス、醸造酵母、サッカロマイセス・セレビシエ(酵母)、ラクトバチルス・アシドフィルス(乳酸菌)、エンテロコッカスフェシウム(腸内球菌)、アスペルギウス・ニガー(酵素剤の製造に用いられるカビ、黒麹菌など)、バチルス・サブチルス(芽胞菌)と菌を非常に多く含み、体の中から健康にする考え方が見え隠れしているように感じます

まとめ


  • 日本発のプレミアムペットフード
  • 緑茶など日本らしい成分も配合
  • 中国産の原材料は使用していない
  • 米は使っているが小麦は使っていないグルテンフリー

  • スギさん
    日本の事業者なので消費者の声が届きやすいというのがいい点ですね!様々な意見を取り入れてもらえるかもしれませんね。
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介