ユーカヌバの口コミ評価、評判、おすすめ商品を徹底解剖!

本日のテーマ

  • ユーカヌバは日本ではそれほどメジャーじゃありませんが、世界的には大きなペットフードのシェアを占めています。ユーカヌバはどんなペットフードなのでしょうか。マッサンに教えてもらいます。

1.

世界的に有名なユーカヌバ


  • スギさん
    ユーカヌバ、知ってるけどやっぱりロイヤルカナンやヒルズ、アイムスほどではないかなって認知度にいる感じがします。
  • マッサン
    私の経験からもそんなイメージを持っている人が大半だと思いますよ。でもロンドンで一番大きなドッグショーのDISCOVER DOGSはユーカヌバがスポンサーをしていて、世界的には十分な知名度があります。何と言っても世界最大とも言われるドッグショーのCruftsのスポンサーもユーカヌバがしていますよ。でも猫だと印象が薄いかもしれません。
  • スギさん
    ロンドン最大、世界最大のドッグショーのスポンサーとは凄いですね!
  • マッサン
    犬に大変関心のある層への認知度向上効果は目を見張るものがあると思います。見学者も世界中から集まってきますからね。今年(2016年)のDISCOVER DOGSには私も見学に行く予定ですよ。
  • スギさん
    ええ!マッサン羨ましいですね!是非ドッグショーのことも詳しくレポートしてほしいです!
  • マッサン
    そうですね。帰ってきたら話しましょう。ところでユーカヌバですが、これだけのスポンサーをしていることもあり、非常に大きな会社ですが、元々アイムス社のペットフードブランドです。しかし歴史はアイムスブランドよりも古く、ユーカヌバの方が先に発売されています。
  • スギさん
    アイムス社なのにアイムスよりも先にユーカヌバが発売したんですか。アイムスのでもアイムスは日本でもとても有名ですよね!
  • マッサン
    ユーカヌバは非常に優秀な研究機関を持っています。オメガ6:オメガ3の割合が5~10:1の割合が皮膚、毛艶に貢献することを発見したり、フラクトオリゴ糖が象徴の細菌環境の改善をすることを発見したりと、ドッグフード業界に大きな影響を与えています。その後も色々発見、開発していますが、P&Gグループに買収され、その後MARSに買収され、今に至りました。アイムスの上位ブランドのような位置づけですが、日本では別のものといった印象を受けますね。
2.

ユーカヌバで一番の売れ筋商品は?


  • マッサン
    ユーカヌバはドッグフードは30種類以上がありますが、キャットフードは種類が少なく6種類しかありません。中でも健康維持用 成猫用(1歳~6歳)が一番売れていると思います。最も基本的なタイプですね。
  • スギさん
    ユーカヌバの基本タイプは最初から猫下部尿路疾患に配慮されているんですね。
  • マッサン
    自社で発見したビートパルプ、フラクトオリゴ唐の配合を行い、オメガ6&オメガ3のバランスも良く、歯垢除去にも配慮されています。ベーシックなタイプでありながらも予防的な配慮をすることで、病気にならないようにと考えて作られていますね。
  • スギさん
    健康維持用 成猫用(1歳~6歳)で気になるところはありますか?
  • マッサン
    鶏副産物粉を多く使用し、トウモロコシ、動物性油脂が気になるところです。ここまで気を使っているフードなので、この辺りの改善が進むともっといいのかなと思います。
3.

ユーカヌバ 健康維持用 成猫用(1歳~6歳)


  • マッサン
    ユーカヌバ 健康維持用 成猫用(1歳~6歳)ですが、高たんぱく、高脂質、高カロリーになっています。カロリーが471kcal/100gなのでかなり多いですね。
  • スギさん
    たんぱく質が34%、脂質が21%だと脂質が多く感じますね!
  • マッサン
    そうですね。カロリーの多さは脂質からもきていると思います。繊維質が2.5%なのでビートパルプ、トウモロコシの配合量は割と少ないと予想できます。
  • マッサン
    総じて他のキャットフードと比べても特筆する箇所がなく、愛猫がユーカヌバの味を気に入っている場合以外は他のキャットフードも選択肢になるかと思います。
  • ユーカヌバ 健康維持用 成猫用(1歳~6歳) 成分表

    成分(保証分析値) たんぱく質34.0%以上
    脂質21.0%以上
    粗繊維2.5%以下
    灰分8.0%以下
    マグネシウム0.1%以下
    タウリン0.16%以上
    オメガ6脂肪酸1.4%以上
    オメガ3脂肪酸0.28%以上
    カロリー含有量
    (代謝エネルギー)
    375kcal/100g

まとめ


  • 世界的に有名
  • 大手ドッグショーのスポンサー
  • ドッグフードとしての機能の多くを開発

  • スギさん
    日本で影が薄い理由がわかった気がします。特に猫には余り力をいれていないのかなって感じが良く伝わってきました。
ソーシャルアカウントから
キャットフードの情報を
ゲットしよう!
人気の記事
相談室メンバー
マッサンのキャットフード紹介